おつまみ春夏秋冬

西蒲田:立ち飲み処勘蔵主人のメモ帳

数の子が待ってます!

171213_132342.jpg 171213_140529.jpg
  師走となり日々正月に向けて、世の中はまわっています。お歳暮、カレンダー、神社のお札、掃除など、毎日この生活感を味わいながら、12月も半ば13日です。
 皆さん、そろそろ食材の値段も上がります。勘蔵はまず初めに日持ちする物で、数の子を買ってみました。魚屋さんに聞いた話だと、塩数の子は3か月位もつそうです。冷凍禁物の由。勘蔵では数の子は、16日に二日塩抜き、二日水抜きして、20日に醤油、酒、みりんの出し汁の中に漬け込みます。
 あとは熟成待ちの放ったらかしのお楽しみです。正月に勘蔵でお酒と数の子を味わってください。

PageTop

熊手

  今年も、あと一か月余りに成りました。正月準備もそろそろです。先ずは、酉の市の熊手をゲット。今年は、三の酉まであるとか。11月18日(土)二の酉に大森鷲神社に縁をかつぎに行ってきました。火打石と「商売繁盛」「家内安全」「無病息災」の掛け声を浴びて、心が引き締まる感じがしました。あのきらびやかな参道、にぎやかな人々の列、いいものです。覚めやらぬその余韻で新しい熊手を見ながら、一人で酒は飲めないので!コーヒー片手にニヤニヤ!来年に向けて「商売繁盛」のプランを思案しています。

続きを読む

PageTop

秋ナス

171108_132703.jpg 171108_132724.jpg
 最近めっきり寒くなりました。秋も深まり、お客様が旅行に行くと、もう紅葉真っ盛りだとのことです。東京のビルの谷間にいますと、中々わからないものです。お忙しい皆様に、少しでも秋を味わって頂きたいと思い、秋ナスを特製のだしで食べていだだきたいです。、1日置いた「昆布、煮干し」、それに鰹節を加え、更にそばつゆのかえしを加えたもののなかに、揚げたナスを加えて出来上がり。食べたときのたまらない美味しさ、どうぞ召し上がれ! 秋の味覚です。

PageTop

雨の勘蔵

171025_133155 - コピー 171025_133203.jpg
 今日も雨! 毎日雨続きでサービス業は元気がありません。しかしそんな時は、ゆっくり静かにお酒飲むのもグッドです。摘みは、胡瓜と大根のぬか漬け150円、秋の柿なます150円、ローストビーフ300円、ウーロンハイ300円、ほっとした一言もプラスで、お会計900円。乙なものですね! 
 これでは飲み足りない? 雨の日も面白い勘蔵が待ってます。

171025_133210.jpg 170704_212731.jpg
 

PageTop

北海道秋の便り

171010_194755.jpg 171010_194939.jpg
 今年も北海道の高橋さんから、自分で釣ったメスの秋鮭一本が送られてきました。東京に住んで毎日ビルの谷間から空を見上げて秋を探している勘蔵。変化のない時の自然の中の収穫は、まさに秋の恵みですね。  
 北海道秋鮭は、透き通る様な紅色、卵は宝石みたい。さばいて見るとはち切れそうな卵! 早速取り出して醤油漬け、身は皆さんに刺身で食べてもらいました。美味しい、脂がのり、新鮮そのものの旨み! 乙なものです。後は丁寧に塩をして、骨までいただきます。勘蔵秋を満喫! 高橋さんありがとう。

171010_230334.jpg 171010_221630.jpg
171010_223214.jpg 171010_224747.jpg



PageTop