おつまみ春夏秋冬

西蒲田:立ち飲み処勘蔵主人のメモ帳

勘蔵ご飯

160524_135513.jpg 160524_135703.jpg

 今年もだんだん暑くなり、夏に近づいています。食材の水分もこの暑さに取られる季節に成りました。特にお米はこの時期から、全体として水分がなくなり、一割増しの水で炊き上げなければ甘くふっくらしません。さらに一粒一粒のお米自身からも水分が取られている為、水の中で24時間程ほとばして置く必要があります。
 勘蔵は、実家のお米(新潟県中魚沼産コシヒカリ)を使い、丁寧にガス釜で炊き上げています。かくて一年中美味しい「勘蔵ご飯」です。

PageTop

田舎から春の便り

 田舎(新潟県十日町市)から春の便り、蕗と蕨が届きました。蕗の青臭い匂い、蕨の山のえぐみに、忘れかけていた記憶を呼び起こされた感じがしました。お礼かたがた田舎に電話したところ、田植えが真っ盛りとのことでした。青々しい早苗、みずみずしい田んぼ、からっと晴れた日差し、総出でにぎやかに植えているシーンが浮びます。今はどうだろう。
 勘蔵では、蕗は煮て、蕨は出汁にふくませてお出しします。どうぞお酒のおつまみにいかがですか。
 

PageTop

勘蔵10周年イベントのお知らせ

 勘蔵は、おかげさまでこの6月、開店10周年を迎えます。つきましては、6月11日(土)4:00時から勘蔵で記念イベントを開催いたします。
  イベントの前売り券は5、000円です(当日は、販売しません)。
  飲み放題と店主おまかせ料理で、深夜2:00までです。
 皆様、大いに楽しんで飲み明かしましょう。当日は、混雑いたしますのでご迷惑の数々もあるかと思います。どうぞご了承ください。
 今10年を振り返ると、色々なことがありました。お客様との出会いがあり、また別れがあり、楽しく哀しくの日々でした。勘蔵微力ながらも皆様のおかげでここまで来れましたこと、忘れずに勘蔵の灯を、ともし続けたいと思います。
150101_020513.jpg

PageTop