FC2ブログ

おつまみ春夏秋冬

西蒲田:立ち飲み処勘蔵主人のメモ帳

みんなの力でひな祭

 3月3日(火)はひな祭りです。勘蔵も、華やかに姫達のことを思いながら、チラシ寿司を用意してお待ちしたいと思います。殿方もみな楽しみにして、指折り待っている次第です。お飾りのお雛様も、みんなの力であっと言うまに揃いました。いい大人が…と不思議にも思いますが、嬉しく華やかないい気持ちになります。
 昔の人もこんな気持ちになって楽しんだのでしょう。行事一つにも、こんなことを思い、感じながら暮らしたいものですね。

150225_134915.jpg 150225_134854.jpg

PageTop

リベンジ味噌づくり

150217_010226.jpg 150218_125434.jpg
 「波乱の味噌づくり」のリベンジ、今年のうちにもう一回作りたいと思い、材料を頼みました。材料は前回の半分「大豆500グラム、米麹500グラム、塩250グラム」、やるぞと言う気持ちで!
 まず大豆を、一日水に浸してふやかす。そして圧力鍋で柔らかくなるまで煮る。なんか簡単に煮えた。煮汁も茶色くなり大豆も簡単にむにゅ! どうだ! そしてしっかり混ぜた米麹と塩を大豆に混ぜ合わせ、恒例の味噌団子、なかなかよく出来ましたって感じ。いいぞ! いいぞ!
 いつも思うことは、一度二度三度の失敗は許してください。一年後、味噌も人間も「忘れないい味」が出るでしょう。乞うご期待!

150218_125608.jpg 150218_130302.jpg150218_130832.jpg 150218_133452.jpg



PageTop

初午しもつかれ

150210_222429.jpg 150210_222814.jpg
今日は、豆まきが終わってからの、はじめての午の日、すなわち「初午」です。北関東ではこの日に「しもつかれ」を食べる習慣です。正月の鮭の頭と豆まきの豆と、「鬼下ろし」で粗くおろした大根、人参を酒粕と一緒に煮上げて食べます。栃木の郷土料理です。酒のつまみにもってこいです。なんともいえない、大人になってからの酒のつまみの一品、いかがですか。勘蔵今日提供しています。

150210_223037.jpg 150210_224200.jpg

PageTop

波乱の味噌づくり

 2月になり一段と寒く感じます。こんな季節には、味噌づくりが最適です。ですので、行ってきました、「おいしい味噌づくり教室」! これが波乱の味噌づくりと成りました。実は、毎年味噌の原料の豆の煮方が甘いと言われていましたが、今年もきついお叱り。甘いという事は、豆が煮えていないという事で、それから2時間、お店のガスのもとで「煮えろ、煮えろ」と言っていました。豆を煮る、むずかしいものです。こんな時に、ベテランの奥様が圧力釜でさっと煮上げ、味噌づくりが一気にすすみました。さすが熟練の技で、うまくいきました。勘蔵チームも総勢6名、手ほどきして頂いて楽しく上手に仕込みができました。どんな味噌に仕上がるか、数ヵ月後が楽しみです。本当に豆を煮ることの大変さを知った次第です。皆さんもやってみませんか!
P2011230.jpg P2011233.jpg

PageTop