FC2ブログ

おつまみ春夏秋冬

西蒲田:立ち飲み処勘蔵主人のメモ帳

正月の準備

161228_125126.jpg 161228_125108.jpg
 12月も10日を過ぎ、相変わらず毎日が過ぎ去っていきます。世の中は、正月を迎える準備がそろそろ始まっています。勘蔵も、松前漬け、膾(なます)、数の子など、準備し始めました。昭和、平成、令和と、色々な正月になりますが、みなさんで、「酒飲んだり、餅食べたり、おせち食べたり」、賑やかにして迎えたいと思います。勘蔵は、そんな素朴な思いを感じながら営業したいと思っています。いつも変わらない人と人の出会いを! 勘蔵より!

PageTop

二の酉の熊手

191120_134425.jpg 191120_134438.jpg
 今年も、あとわずか一ヶ月となりました。暦の中では今日は二の酉、熊手を大森の神社で買って来ました。14個目の買い替えで、気持ちも一新して、勘蔵14年目の稼ぎに入りたいと思います。熊手の売り子さんに聞くと、不景気にかかわらず熊手は売れるそうです。私も商売していますので、売り子さんの言葉にビックリしました。私を含めて神頼みする人は多く、江戸時代から変わらない不思議な世界だと思いました。さぁー正月にむかって準備スタートです。益々忙しくなりそうです。勘蔵より!

PageTop

酉の市

181128_133114.jpg
 今年の残りも早一か月、お蔭様で病気も怪我もせず、毎日楽しく仕事が出来て良かったです。50歳を過ぎますと健康の話が多くなります。体の健康、頭の健康、心の健康、仕事の健康、お金の健康!と、どれが欠けても困ります。私はその病気にかからないよう?毎日楽しくお金の計算をしています。やめられません。
 あまり神々は信じませんが、11月25日酉の市に行って、熊手を買ってきました。また一段とお店が華やかになり、自分一人でにんまりしています。というわけで、勘蔵元気いっぱい! 皆様もお元気でいっぱい召し上がってください!

PageTop

鏡開き

 今日は11日、鏡開きです。日本の暦では、お供えした鏡餅を下して食べる日ですが、勘蔵ではお正月用の餅を全て、揚げたり、煮たりして食べてもらいます。仕事も始まり忙しい毎日、勘蔵はそんな人達のために、春夏秋冬を提供して味わってもらうよう、本年も頑張ります。  

PageTop

二の酉

 今年もあと一か月となり、大森の鷲(おおとり)神社で熊手を買って来ました(11月23日)。かれこれ10個目、よくここまで続いたと思います。始めた頃は、ちっちゃい物が今や「3万円」に! 余り神々を信じない方ですが、商売やっていますと言葉では表せない、人と人のつながりを呼び寄せる力が、明るくきらびやかな熊手の装いから感じとられます。いつも熊手に手を合わせ、お客様が来ますようにと願っています。勘蔵より。
161130_140239.jpg

PageTop