FC2ブログ

おつまみ春夏秋冬

西蒲田:立ち飲み処勘蔵主人のメモ帳

正月の仕込み

181212_134907.jpg 181212_134726.jpg
 師走も10日過ぎました。スパーや商店街には正月の食材が並び初めました。そろそろ正月料理を作りたいと思います。生の鮭の卵は、筋をほぐしてイクラにして醤油漬け!
 真っ赤なほれぼれする京人参と大根とゆずでなますを作ります。毎年のことながら、思い通りの物を買えて食べられて、いい日本です。一つ一つの料理の願いが叶うよう、丁寧に仕込みをしたいと思います。

181212_134756.jpg

PageTop

もう春が!

181114_135552.jpg
  最近八百屋さんへ行くと、季節の色々な品物があり、毎日の生活の中に刺激と躍動感を感じます。例えば、秋の松茸! もう高くて買えません。やっぱり、シメジ、舞茸、エノキを味わいたいものです。料理は先取りがいいと言われており、こぞって新物を買います。
 もう菜の花(千葉産)が! 思わず買ってしまいました。
 勘蔵の皆様には、お浸し、辛し和えを食べてもらい、雪解けの日差しの強い太陽を感じ取って、躍動感に変えて頂きたいと思います。少しでも皆様が元気になるものを作り続けたいです。

PageTop

冬の野菜

  最近寒くなり、食べ物もだいぶ冬らしく成りました。土の中の野菜もしっかりした味になりました。ジャガイモ、大根、里芋、人参、ゴボウなど、自然の太陽と雨と風に打たれて育った恵み! 東京では毎日忙しい皆さん! この恵みを、勘蔵の煮物で味わってみて下さい。お酒の友には、もってこいですよ。収獲の味は特別です。勘蔵で野菜を食べて元気になってください。
                勘蔵店主より

PageTop

北海道秋の便り―釣り鮭

181017_134239.jpg 181017_134226.jpg
 今年もやってきました。北海道便りの鮭! それも2本! 地元でも中々釣れないといいます。1本はその日に刺身で食べました。もう1本は、内臓を取り除いて、塩をして天日干しに。旨く干し終わったら、鮭ご飯にして、皆さんに喜んで頂きたいと思います。残りは昆布巻きにして頂きます。東京は日本の中心、東西南北からの出会いが盛り沢山! 勘蔵は、そんな出会いを大切にして、毎日営業したいと思います。北海道の高橋さんありがとうございました。

PageTop

水曜日の日替わりメニュー「ワラ燻製」

181010_134948.jpg 181010_135007.jpg
 勘蔵は、日替わりメニューが人気です。「日曜日・焼き鳥、月曜日・なし、火曜日・トンカツ、水曜日・ローストビーフ、木曜日・魚、金曜日・洋食、土曜日・お楽しみ」です。毎日メニューの柱として献立ています。いかに美味しく提供できるか、試行錯誤しながら工夫を重ねています。今日は水曜日ローストビーフの日、柔らかい牛肉を買い、叩き塩コショウしてフライバンで焼き目を付けて、ワラ(藁)で燻製して出来上がり! 勘蔵のローストビーフはワラの香りがする!と評判です。どうぞ水曜日、ご賞味ください。
181010_135041.jpg 181010_135113.jpg

PageTop